« 卵殻膜とは?? | トップページ | 関東圏はしか流行 »

2007年4月18日 (水)

バンビ~ノ今夜スタート

「バンビ~ノ」連続"日テレ"ドラマが、
 [2007年04月18日 水曜日よる10時] 放送開始です。

主演
 俳優 松本潤

第一回目のあらすじ★yahooより抜粋

「第1回」(4月18日放送分)

バンビ~ノ!

★東京・六本木にある老舗のトッラトリア

『バッカナーレ』の門を叩いた21歳の

伴省吾は、緊張感でいっぱいだった。

威風堂々とした建物の中には、

すべてのスタッフが勢揃いしている。

伴は、精一杯の虚勢を張りながら、

その輪の方に近付いた……。 

この春、大学4年生になる伴は

、博多にある小さなイタリア

料理店『サンマルツァーノ』でバイトをしていた。

店の厨房にも入り、客から「才能がある」

「料理人になれば?」と言われて自信満々だった

伴は、バイト仲間で恋人の高橋恵理(吹石一恵)

に、「将来一緒に店をやりたい。」と夢を語っていた。

そんな伴を見たシェフの遠藤進(山本圭)は、

大学が春休みの間、東京の一流店で

“ヘルプ”として働くよう勧めた。

あまり乗り気でない伴だったが

、遠藤はすでに『バッカナーレ』のオーナーシェフ・

宍戸鉄幹(市村正親)と話をつけていたのだった。 

『バッカナーレ』は、鉄幹とその娘で支配人の

美幸(内田有紀)を中心に、

副料理長・桑原敦(佐々木蔵之介)、

給仕長・与那嶺司(北村一輝)がそれぞれ厨房と

ホールのヘッドとして店を仕切っていた。

厨房の他のメンバーは、アンティパスト〈前菜〉

担当の日々野あすか(香里奈)、プリモピアット

〈パスタ〉担当の香取望(佐藤隆太)、

ドルチェ担当の織田利夫(ほっしゃん。)、

見習いの妹尾雅司(向井理)ら。

鉄幹から紹介された伴は、

みんなの冷たい視線を浴びながら、

博多では前菜からメインまで全部やっていたと

胸を張る。鉄幹からパスタを担当するよう命じられた

伴は、もちろん快諾した。その日は、

予約客だけで156人が来店することになっている。

スタッフたちは、鉄幹の掛け声とともに、

それぞれの持ち場に移って準備を始めた。 ★

イタリアンがまたまた、流行しそうですね~食べたい!

バンビ~ノ!

バンビーノマシンガンズ 1 (1)

販売元:ふゅーじょんぷろだくと
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 卵殻膜とは?? | トップページ | 関東圏はしか流行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128416/6131275

この記事へのトラックバック一覧です: バンビ~ノ今夜スタート:

« 卵殻膜とは?? | トップページ | 関東圏はしか流行 »